ドラゼミ小学2年生2月号が届きました♪

小学館通信添削ドラゼミ小学2年生コース2月号で届いた教材すべて

小2の次男が、小1の4月から続けている通信教育のドラゼミ。

うちの子たちは小学校入学時には全員ドラゼミをしているんですね。

長男は小1~小6の途中まで、長女は年中~小4、二人とも6年間ドラゼミを継続してました。私は、低学年の通信教育では、ドラゼミが一番いいな~と思っています。^^

1月23日に2月号が届いたので、紹介しますね。

テレビドラゼミが2013年4月から登場!

上の写真は、2年生の2月号として届いた教材全部なんですが、通常よりも少しだけチラシ類が多くなっています。

理由は、テレビドラゼミが始まるから!

テレビドラゼミの受講案内パンフレット2013年度版

年末に届いたドラゼミの案内の中で、「テレビドラゼミが始まります!」と書いてあったので、楽しみにしていたんですよ♪

通常のドラゼミに有料オプションで加えるようなんですが、どんな感じなんでしょうね?

「テレビ」と書いてあるけれど、もちろんPCやタブレットでも視聴可能のようですし、ちょっとお試ししてみようかと思ってます。

テレビドラゼミについては、また別の記事にしますね。^^

ドラゼミ小学2年生2月号教材一覧

毎月届く教材:ドラゼミ小学2年生2月号

ドラゼミ小2・2月号で届いた教材はこちら

  • ドラゼミ小学二年生2月号テキスト:A4サイズ・算数・国語合わせて1冊
  • ドラゼミ小学二年生2月号解答ノート :1冊
  • 算数テスト:B4サイズ表裏1枚
  • 国語テスト:B4サイズ表裏1枚
  • 学習カレンダーとシール
  • 月刊ドラゼミ2013年2月号(保護者向け冊子):1冊
  • ドラゼミテスト1月号解答プリント
  • 添削テスト返信用封筒

前月のテストの解答&アドバイスのプリントと返信用封筒は、写真に撮るのを忘れていました。^^;

ドラゼミは、通常の月には、付録などはほとんどついていないんですね。そのシンプルさが私は気に入っています。郵便受けにも余裕で入りますよ。^^

表紙はもちろんドラえもん!

算数の表紙は、ディレクターチェアに座っているドラえもん。

通信添削ドラゼミ小学2年生2月号の算数の表紙

国語の表紙は、なにやらカメラの横で、ヘッドホン&マイクをしているドラえもんです。

通信添削ドラゼミ小学2年生2月号の国語の表紙

表紙のデザインは切り絵でできていて、毎月変わるんですけど、今月は「テレビディレクター」がテーマだそうですよ!笑

テキストを開くと、その月のテーマについて書かれています。

しごとずかん:テレビディレクター(ドラゼミ小学2年生2月号)

「やりたいしごとを見つけよう!しごとずかん」ということで、表紙でドラえもんがしている仕事の内容や、どうしたらなれるのかを紹介してくれています。ちゃんと2年生にも理解できるように書かれていますよ。^^

子どもって、意外とどんな職業があるのか知らないんですよね~。

小学校の参観の時などで、長男・長女の学年全体の「大きくなったら何になりたいか」というのを見たことがあるんですけど、選んでいる職種は、けっこう少ないんですよ。

こんなふうに、どんな仕事があるのかを毎月教えてくれるのは、なかなかいいんじゃないかと思ってます。^^

学習カレンダーとシールセットが楽しい♪

勉強したページ分のシールを貼っていく学習カレンダーです。

ドラゼミ2年生学習カレンダー2月

シールは「図鑑」になってて、毎月変わります。

今月は「日本の歌」でしたよ。

シール(日本の歌)とドラゼミ2年生学習カレンダー2月

国語の1回目を学習したら、「国語1」のシールを貼ります。今月は「アイアイ」ですね。

国語と算数が交互になっているので、この順番に学習を進めるといいみたいですよ。シールだけ見て、何の歌なのか予想してみるのも楽しいですね。^^

カレンダーの裏側は、来月の予告です。

学習カレンダー裏面の3月号予告

保護者向け冊子、月刊ドラゼミ2013年2月号

保護者向けについてくる冊子の月刊ドラゼミ。「DoraZemiファミリーのためのサポートマガジン」だそうですね。

月刊ドラゼミ2013年2月号の表紙

マガジンと書いてありますが、16ページしかありませんし、私には、冊子という方がしっくりきます。^^;

幼児向けと小学生向けの2種類があって、我が家に届くのはもちろん小学生向けのもの。全学年同じものなので、進研ゼミ小学講座(チャレンジ)のように「そうそう、今、これが知りたかったのよ~!」なんてことは少ないかもしれません。^^;

でも、内容はしっかりしていますよ~。

というのも、月刊ドラゼミの特集は、小学生をもつママ向けの雑誌 小学館「edu」の記事を一部改編して再掲載しているからなんです。

情報量は多くないけれど、ぎゅ~っと凝縮している感じでしょうか。^^

反面、私のように小学生ママ歴が長め(7年目)で、過去に「edu」を購読している人にとっては、読んだことのある内容のこともあるんですけどね。第1子さんのママなら、大丈夫だと思います。^^

通信教育を選ぶときに重要なこと

通信教育に必要なのは、テキスト&テストの学習内容が一番で、ふろくや保護者向けの情報は、合えばラッキー程度のオマケだと私は思っています。

その点、ドラゼミはテキスト内容がしっかりしていて、テストの添削も丁寧なので、気に入っています。

教科書に沿わない独自カリキュラムですが、説明が丁寧ですし、保護者向けの解答ノートが詳しいので、問題ないようですよ。^^

テキストは白黒で、目が疲れにくそうなのもGOOD!作文や図形の学習も通常内容に組み込まれているのが、特にいいですね♪

低学年の通信教育の中では、「学習内容・子どもが自分でできるか・親の協力」の3つのバランスが一番とれているのは、ドラゼミだと思ってます。(高学年については、また別記事にしますね。)

さて、1月号はいつもより早くテキストを終わらせていた次男。添削テストは19日に投函していました。

宿題以外の家庭学習は、1週間お休みしていましたが、2月号が届いたので、今日からまたドラゼミです♪

うちの子たちは全員ドラゼミ経験者。2015年の現在は小4の次男が受講中!長男長女はドラゼミ継続6年弱でした♪
無料の資料請求はこちら→ 小学館の通信添削 ドラゼミo((=^o^=))o

サブコンテンツ

このページの先頭へ