子どもと一緒に住めるのはあと6年間だけかも【小6男子】

1999年に長男を出産してから、早12年。毎日、子ども中心の生活をしています。

子ども3人のサポートもまだまだ必要、仕事もあるし、これから数年間は、学校や地域の役員も次々引き受けることになりそうです。

なので、自分の時間が少ないんですよ~!

幼児の頃とは違うけど、自分の時間はなかなか持てない・・・

といっても、子ども達が乳幼児の頃のようなペースではないんですけどね。幼稚園の送迎や外遊びの付き合いで、普通に生活しているだけで、歩数計が2万歩越えだった頃に比べたら、ず~っと楽♪

3番目の次男は、4~5才ごろまで一緒に寝てないとすぐ気づいて泣き出す子だったから、お風呂も深夜も早朝でも、ゆっくり出来ませんでした。家では次男のことを「ママから離れたセンサー」が付いてると話してたほどだったんですよ。^^;

でも今は、朝でも「いってらっしゃ~い!」と子ども3人+オットを見送った後は、出勤まで1時間ほどだけど一人の時間もあります。

ただね、本当に自分のためだけに何かをする時間って、なかなか持てないんですよね~。

もともと私は凝り性なタイプ(オタク気質ともいう?)なので、自分のしたい事を始めるとブレーキが利きにくいんです。そんな自分のことをよく分かってるから、完全に自分ひとりの趣味は、老後の楽しみにとってあるんですよ。^^

今一番したいこと、今しかできないことは何?

今一番しなくてはならないこと、後回しに出来ないことは、子ども達がちゃんと自立できるようにサポートすることだと思っているので、それ以外のお楽しみは、しばらくお預け・・・って思ってます。子どもが成長していく姿や、子どもが喜んだり楽しんだりしているのを見るのが、今一番の楽しみですからね♪

もっとも、ず~っとこんなふうに考えていたわけではなくて、長男が高学年になって、一緒にいられるのもあと少しだと気づいたからなんです。

もう12歳。もしも高校を卒業して、進学や就職で親元を離れることになったら、あと6年しか5人家族で暮らせないんですよね。

一緒に暮らしてたって、中学高校以降は、友だち優先であまり家族でお出かけはしなくなるのが一般的ですし。

なので、子どもと一緒にいられるのは今だけ、ほかの事は後でも出来ると割り切って、でもちょっと疲れたときには「子育て終了後は何をしよう♪」なんて妄想を楽しんでます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ