子育てママには、4月始まりの手帳がいいですよ~!

デルフォニックス手帳B6ウィークリー2012年4月始まり

前回の記事で、子育て家族にぴったりな家族カレンダーについて書いたので、今日は愛用の手帳(スケジュール帳)についてを書きますね。^^

2013年の手帳って、もう購入しましたか?

私は、まだです!と言うか、4月始まりの手帳を使っているので、今は売っていないんですよね~。^^;

私も以前は1月始まりの手帳を使っていました。新年に合わせて手帳を変えるのが一般的ですし、お店の売り場もいろんな手帳がいっぱいですよね。それで、何の疑問も持たずに1月始まりの手帳を買っていたんですよ。でも、4月始まりにした方が、ず~っと使いやすいって気づいたんです。

今使ってる手帳は、デルフォニックスというメーカーの物で、今年で4冊目です。

4月始まりの手帳(スケジュール帳)をおすすめする理由

前回の家族カレンダーの時にも書いたんですが、夫や子ども、家族全員のスケジュール管理も主婦がしている家庭が、たぶん多いと思うんですね。

主婦にとって、何かと忙しい年末年始に手帳を切り替えるより、子どもたちの学年変更に合わせて、4月始まりにした方がず~っと使いやすいんですよ。

幼稚園や保育園、小学校に中学校…ほとんどの学校では、学年が上がってすぐに、年間行事予定表が配られるかと思います。

年末年始切り替えの手帳だと、4月に年間行事予定表があっても、1年分書き込めないんですよね。1月から3月分だけは、後から記入。ものぐさな私は、少々面倒だと感じてました。^^;

でも、4月始まりの手帳だったら、一度ですっきり1年分の行事を書き込めますし、10月くらいでも、年明け後の3学期の予定を確認しやすいんです♪

乳幼児さんでも、健診や予防接種の予定って、年度初めの4月に1年分の予定が配られる自治体も多いと思うんです。年明け後の健診などをうっかり忘れないためにも、4月始まりの手帳が便利だと思いますよ。^^

最近の手帳は、一般的な1月始まりでも、始まる時期が早くて10月だったり、年明け後の3月分まで書き込めることも多いですよね。その場合、「3月まで書き込める手帳なら、4月始まりと一緒じゃない?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもね、一緒じゃないんですよ~!

だって、秋~年末にかけて、新しい手帳を買ったら、すぐに使いたくなりません?

私は、新しい手帳を買った時には、ウキウキと、すぐに予定をアレコレ書き込むんですね。元の手帳が1月始まりで、10月くらいから3月まで書き込めたとしても、遅くても12月始めには新しい手帳に交換しちゃうと思います。

そうすると、結局1月~3月の予定は、また書き込むことに…。

う~ん、同じことを2回も書くのは、やっぱり面倒ですよ~。(こんなにものぐさなのは、私だけかも?^^;)

4月始まり手帳のデメリット

デルフォニックス手帳B6ウィークリー2012年3月の予定

と言うわけで、子どものいるママさんには、4月始まりの手帳(スケジュール帳)がおすすめです!

ひとつだけデメリットがあるんですけど、それは、1月始まりに比べて、手帳の種類が少々少ないってこと。

あと、使い始めてしまえば、関係ないのですが、今まで1月始まりの手帳を使っている場合には、4月始まりに替えようと思っても、切り替え期間中は、手帳がなくて、ちょっと困ることがあるかもしれません。

4月始まりの手帳でも、3月開始のことが多いから、少しの間なんですけどね。でも、1~2か月の間だけでも、まったく手帳がないのは困りますよね~。少しの間と割り切って、「100円ショップの手帳でガマン」してもらうしかないかもしれません。^^;(もっといい方法があったら、コメントいただけると嬉しいです。^^)

もしも、今使っている2012年の手帳が、偶然3月まで書き込めるタイプだったら、大丈夫なんですけどね。

きっと大勢の方にも、使い勝手がいいと思うので、ぜひ、4月始まりの手帳も試してみてください。^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ