新学期が始まりました♪クラス替え&担任の先生

桜の花・そめいよしの

2週間ほどの春休みも終わり、新学期が始まり1週間がたちました。我が家では、今年は進級だけでなので、比較的おだやかな日々です。^^

1年生のときの先生に、5年ぶりに6年生を受け持っていただけた!

春から6年生になった長女。小学校生活最後の学年なので、楽しくかつ落ち着いた日々を送って欲しいと思っています。

そのためには、どの先生に担任していただけるのか、クラスメイトが誰なのか、やっぱり重要ですよね~。

長女は一番仲の良いお友達と一緒のクラスになりたいといっていましたが、残念ながら今年もお隣のクラスだったようです。でも、仲良し数人とは同じなので、楽しいクラスになりそう♪だそうですよ。^^

私がよかったな~と思っているのは、担任の先生が1年生のときに受け持ってもらった先生だったこと!

子どもたちの小学校の先生方の中では、一番長く在籍している先生の1人だったのですが、できれば卒業する姿を見ていただきたいと思っていたんですよ。

そろそろ移動があるかも・・・と、春休み中もちょっと心配していましたが、移動がなかっただけでなく、担任していただけるなんて♪この先生だったら、少々のトラブルはうまく解決してもらえると思いますし。1年間安心です。

長女の学年を受け持つのは、3回目。クラス便りによると、再度この学年を受け持つことを先生も喜んでくださっているようです。^^

仲良しさんとは一緒じゃないけど

中2の長男、小3の次男の学年も、もちろんクラス替えはありましたよ。(小中学校ともに、毎年クラス替えあり)

どちらもちょうど真ん中あたりの学年で、親としては特別不安なこととかはないんですけどね~。

3年生の次男は、人見知りもなく、すぐなじむタイプで、今のところ大きな心配事もなし。のほほ~んと「みんな仲良し♪」と、まだまだ幼さが目立ちます。^^

思春期は入りかけの長男は、まあそれなりにいろいろありますが。^^;

春休み中、「クラス替え、イヤだなぁ・・・。AやBと一緒だといいけど、そんなの奇跡だよね~」とぼやいていましたっけ。

AくんBくん共、小学校からの仲の良い友達なんですが、中1では3人とも同じクラスだったんです♪長男の中学校は1学年7クラスあるので、2年連続で同じクラスになるのは、男女合わせて4~5人なんですよ。その中に、3人とも入っているなんて、めったにないわけで。

やっぱり違うクラスだったようですが、1年生で同じクラスだった男子に「○○(長男の名前)と一緒で、よかった~。いなかったら、学校に来るのイヤになるところだったよ!」と言われたとか!

そのクラスメイトとは、小学校も部活も違っているのですが、わりと仲良くなったようで。そう言われてまんざらでもない様子ですし、みんな不安に思っているんだと分かったのは、長男にとって収穫だったかもしれません。^^

担任の先生は、2人とも今まで受け持ってもらっていない先生なので、4月中にある授業参観が楽しみです♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ