3学期 最初で最後の英語活動。ビックリな発音【小3】

小3の長女が学校から帰ってオヤツを食べながら話していたときのこと。

私「今日は何の授業があったの?」
長女「ふつうの授業だよ」
私「ふつうって・・・!?」

答えるのがちょっと面倒だったようです・・・。^^;
でも、すぐに

長女「あ、英語したよ~」
私「全然ふつうじゃないじゃん!3年生は英語あんまりないでしょ?」
長女「うん、3学期は最初で最後だって」

すごく特別な授業じゃないですか~!まったく・・・。

それにしても、こんなペースで、小学校で外国語活動する意味ってあるんでしょうか・・・?

一番下の次男の保育園だって、毎月ネイティブの先生が来てくれているというのに・・・。(サンタさんみたいな感じの先生なんですよ♪)

まあ、気を取り直して

私「英語の歌とか、歌ったの?」
長女「うん♪ハロォ~ハワユ~♪」(しばらく歌う)
  「あとね、『どうぞ』と『ありがとう』の英語も教えたもらったよ!」
  「う~ん、何だったっけ???」
私「please?」
長女「ちがうよ、えっと・・・」
私「Here you are. かな?」
長女「うん、それそれ!ヘアウア!」

発音がビックリするくらい違うんですが・・・。^^;

1年後には長男が中学校へ入学するので、そろそろ英語の準備を始めようかなと思っているのですが、音読だけは長女も一緒にしてみようと思った出来事でした!苦笑

サブコンテンツ

このページの先頭へ