小学校最後の授業参観&懇談会

小学校生活もあとわずか。先日、最後の授業参観に行ったら、黒板の隣に「卒業まであと○○日」と日めくり式で小学校の出席日数がカウントダウンしてありました。

それを見て「あと、1か月もないんだね…」と少々、じ~んとしてしましました。

懇談会でも、お母さんたちが一言ずつ小学校の感想など話していたら、一人のお母さんが途中から先生へのお礼とお詫びで、涙・涙になってしまって。それを聞いて、もらい泣きしてしまう人続出でした。(私も…。^^;)

そんな母たちの気持ちを知らない子どもたちは変わらず元気に過ごしているそう。^^

クラスの中の男女の仲が良く、卒業に向けて、いい感じにまとまっていると先生はお話してくださいました。

たしかに、長男も中学への不安はあるようだけど、おおむね落ち着いているし、学校での出来事も楽しそうに教えてくれます。^^ 良い状態で、ホッとしました♪

懇談会に出席して、ちょっとびっくりしたのは、どうやらクラスの全員が近所の公立中学校へ進学するらしいこと!数年前は、中学受験日にクラスの3分の1くらいしか出席していなくて、自習だった…と聞いていたんですけどね~。

懇談会の終了後、上に高校生や中学生のお子さんがいらっしゃる人たちと話していたら、「上の子のときには中学受験している人が多くて、ここの小学校は熱心な人が多いと驚いていた」とか「今年は受験した子は2人しか聞いていないよ」なんて。

「やっぱり、不況だからかな…?」って話してたんですけどね。
駅にも近いし、割と通いやすいところに公立の中高一貫校もあるけれど、今年の6年生に限っては、中学受験する人は激減だったようです。たった数年で受験事情がこんなに変わってしまうなんて、ホントにびっくりでした。

長男のために小学校へ行くのは、謝恩会(授業時間内)と卒業式を残すのみになりました。

今のまとまったクラス&学年の状態のまま、無事小学校を卒業してほしいと思ってます。^^

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

いとこのお兄ちゃんが、中3の夏休みまで塾なし進研ゼミだけで、地域2番手の進学校に合格したので、長男長女も「進研ゼミはいいらしい」と思っている様子です。^^

無料の資料請求はこちら → 【進研ゼミ中学講座】なら、続けられるしかけが満載です!

サブコンテンツ

このページの先頭へ