兄弟だって全然違う!家庭訪問終了【小3女子】

もうGWですね~。4月は新学年になったので、子ども達の小学校ではクラスも担任の先生も変更がありました!

どんなお友達と一緒?担任の先生は誰?など、子どもだけじゃなくて、親も毎年ワクワクドキドキです。^^

4月中にさっそく、授業参観&家庭訪問がありましたよ♪

小3の長女の担任の先生は、以前長男の担任をしていただいた方でした!偶然ですが、うれしい~♪

面白いけど、しめるところはビシッとしてくれるとってもいい先生なんです。今までにも面識があるから、家庭訪問も和気合い合いと和やかに進みましたよ♪

小学校での長女の様子は・・・

「勉強に関しては、問題なし!」とのお言葉をいただきました♪

でも、「時々、机にだら~っと伏せてることがある」と!体の具合が悪いのかと思ったほどだそうで・・・。実は、家でも長女の姿勢の悪さは気になっていて、よく注意してるんですよ。浅く座って背もたれに寄りかかってることもあって。

う~ん、学校でもそうだったとは!背筋を支える筋力が足りないのかな!?成績表でも体育の実技だけ「がんぼりましょう」が付いていたくらいだし。(苦笑)家で、ストレッチとか腹筋とかしたほうがいいのかなって思ってます。

先生がお話してくださったことは他に、「お友達とも仲良く、係りの仕事もしっかりやってる」とのこと。

印象としては「何でも淡々とこなしていく感じ」だそう。

ちょっと前に長女が宿題を間違えてやってきたことがあって、「こっちのページだよ」と指摘したら、「あ、ホントだ」とすぐ自分からやり直していたようなんです。

って、ごく普通のことですが・・・2年上の長男と比較してってことみたいですよ。長男だったら「え~っ!ちがうのぉ~!やり直しかぁ~!」などと、いちいちリアクションが大きいので・・・。^^;

二人はかなり違うタイプのキャラクターなんです。

兄弟だって別の人だから、比べちゃダメなんだけど、つい・・・と先生もおっしゃってました。ちゃんと子どもには直接言わないように気をつけているそうですけどね。^^

家庭訪問で聞いた限りでは、上級生になってくると女の子同士はいろいろもめることも・・・って聞くけれど、今のところ、何も問題はないようでホッとしました♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ