金環日食が楽しみです♪

今年は、日本全国で金環日食が見られるそうですよね~!次回は2030年(北海道)で見られるけれど、18年後!めずらしいことなので、ぜひ見てみたい♪と思っています。^^

本屋さんに行くといろいろな金環日食のガイドブックが売っていますね。せっかくなので、子どもたちにも金環日食のことを知ってほしいと思って、こちらの本を購入してあります。^^

「子供の科学」2012年5月号です♪特大号で、「金環日食 みんなの疑問20」が特集。日食用の遮光板はついていませんが、ピンホールカメラのペーパーキットが付いていました。^^

いいな~と思った点は、「子ども向けの雑誌だということ」「ついでにほかの特集も読めること」です。^^(スーパーコンピューターの京(けい)の記事も♪長男が喜びます。^^)

日本全国でだいたい何時くらいに金環日食が見られるかも書いてありましたよ。

我が家のあたりでは、7時半ごろだったかな?ちょうど小学校へ行く少し前の時間帯なので、ランドセルを持って金環日食を観察。終わったら登校のスケジュールでうまくいきそうです♪

この雑誌で時間を知る前は、詳しいことは知らなくて、長女は「5月21日に金環日食があるんだよね~。見たいなあ。でも、学校の日だよね。」と。「担任の先生に頼んで、みんなで観察させてもらったら?」と言ったら「遮光板が人数分ないんだって!」とのこと。(すでに先生には聞いていたらしい。^^;)

「子供の科学」を読んで、「あ~っ!よかった♪家で見られるね♪友達にも教えてあげなくちゃ!」と喜んでます。

私が子どものころって、太陽の観察は色つきの下敷きとかでしていたような気がするんですが、今は絶対してはいけない観察法の一つのようですね。遮光板も買っておこうかな~。苦笑

国立天文台のホームページにも「金環日食の特集ページ」がありますよ。観察の方法とか、だいたいの時間帯なんかも書いてあるので、興味のある方はぜひご覧くださいね。^^

と~っても楽しみにしてるので、いいお天気だといいな~と思ってます!

私が購入した『親子で楽しむ科学実験講座』を開講しているネットスクール【N-Academy】の公式サイトはこちらです。他にも、170以上の講座がありますよ!

【学研】湯本博文の親子で楽しむ科学実験講座【N-Academy】

資格取得〜ダイエット講座まで オンライン学習サイト N-academy-NTTナレッジ・スクエア

サブコンテンツ

このページの先頭へ