算数の授業でネット!?小学校で九九の練習ゲームサイト☆

小2算数の山場、九九を練習中の次男。もう1の段から9の段まで、全部学習しましたよ。^^

次男の小学校では、国語の音読と計算カードは、毎日の宿題です。「もう上がり九九は言えるから、下がり九九が宿題なんだ~。でも、むずかしいんだよねぇ。1の段は得意だけど!」だそう。^^;

5×1、5×2・・・とかける数字が増えていくのが上がり九九、反対に5×9、5×8・・・と減っていくのが下がり九九なんですよ。

そういえば、長男(中1)が2年生の3学期のことですが、「2年生でできるようになったことを発表しよう!」という授業参観があったんですね。

友だちと二人で「上がり九九と下がり九九のタイムを計りま~す」という発表をしてましたっけ。あのころは、まだ小さくて、かわいかったなぁ~♪(今も十分かわいいけど。客観的には、ちょっとおっさん気味。^^;)

パソコンで九九の練習!学習ソフトかな?

さてさて、先週のことですが、次男が「今度の金曜日の2時間目は、すっごく楽しみなんだ~♪だって、コンピューター室へ行くんだよ♪」と言っていました。

2年生になってからは、コンピューター室は2回目かな?

うちの子達の小学校では、年に数回ですが、低学年からパソコンを触るんですね。高学年の調べ学習(修学旅行先など)の時は、もっと頻繁に使っているようで、1人1台あるそうです。

小学校から帰ってきた次男、「2時間目に、すごくいいところに行ったんだよ~♪どこでしょう?」とクイズを出してきました。

私はコンピューター室のことをすっかり忘れていたので、「図書室?音楽室?」なんて、的外れな答え。次男は、「ブブ~ッ!コンピューター室でした!」と、嬉しそうでしたが。^^;

算数の授業だったので、パソコンで計算ゲームかな?と聞いてみたら、やっぱりそうだったよう。始めは、小学校に導入されているソフト「ジャストスマイル」での学習だと思っていたんですが、次男からよ~く話を聞いてみると、違ってました!

「答えのオバケをつかまえるの。1の段は簡単だよ~」

「ぼく、○○県で、20位までに入ってたのに、先生が「キーボードは絶対触っちゃダメ」だって」

「なんとかモンスターっていう名前だったけど・・・あっ!モンスターハウス!」

どうやら、パソコンに入っているソフトではなく、インターネットのサイトのようでした。「モンスターハウス 九九」で検索してみたところ、九九のゲームサイトを発見!

次男は「そうコレコレ!ぼく、すごいんだよ~!」と。私もやってみたんですが、九九の答えは分かるけど、目の動きが付いて行かなくて、オバケが捕まえられない・・・。^^;

次男は何回もやりたがりましたが、もう夜だったので、2回だけにしておきましたよ。^^

無防備すぎる行動に、びっくり!

九九の学習サイトをしていた次男の行動で、気になったことが一つだけありました。九九のゲームの後、ランキング上位に入ると「なまえをいれてね」のフォームが出てくるんですが、すぐに自分の名前を入れようとしたんですよ!

「【み】って、どうするんだっけ?」と自分の名前のローマ字を聞いてきて・・・。(次男は普段からローマ字入力で検索をしています。トミカとプラレールのローマ字は、もう覚えたらしい。笑)

いや~、びっくりでした。何のためらいもなく、個人情報を入力しようとしたので。

一緒に見ていた長男&長女も「みいくん(=次男)、絶対に名前は入れちゃダメだよ~!」と慌てていましたが、次男本人は「なんで?」って、全く理解できない様子。

説明しても分かってもらえなかったけれど、「とにかく、誰が見ているかわからないから、絶対に本当の名前を入れちゃダメ。あ、そうだ!うちの猫の名前にしておこうね」と、猫の名前を入力してみました。

でも、ランキング結果に名前(猫の)はなかったんですよ。そういえば、サイトのトップページに「個人情報が載っていたため、ランキングをクリアしました」と書いてありましたっけ。

たぶん、うちの次男みたいな子たちが、本名を入力しちゃってたんでしょうね・・・。

私の想像ですが、今はランキングに名前を載せるのはやめてしまったのかな?と思っています。サイトの管理人さんも、まさか小2くらいの子が一人で計算ゲームをして、名前を書いちゃうなんて、思ってもみなかったのではないでしょうか。(親が一緒だったら、そんなことさせませんし)

やっぱり小学生の子どもに、インターネットにつながるパソコンを使わせるときは、ちゃんと見ておかないと、とんでもないことになるかもしれないと思ったできごとでした。

スマイルゼミなら、安心?資料請求中です

でも、ゲーム感覚で勉強できるって、すごいと思うんですよ。すべてゲームじゃ、よくないかもしれないけれど、100マス計算だって、計算時間が短くなるようにがんばって、「自分自身とのタイムトライアル」が楽しいわけで。これもゲーム感覚の一種ですよね。

実は、最近よく広告を見かけるスマイルゼミの資料請求中なんです♪スマイルゼミ専用タブレットを使って・・・というのが、面白そうかなと思いまして。^^

今まで、私のパソコンを子どもに触らせるのに抵抗があったので、あまりパソコン学習システムには乗り気じゃなかったんですが、専用タブレットならいいかもって。

スマイルゼミ専用タブレットなので、普通のウェブサイトを見たり、メールの送受信などはできないそうなんですよ。その点、次男みたいな不用心なことが起こらなくて安心です。^^

中1の長男(コンピュータ部所属)も「スマイルゼミ、面白そうだなぁ~」「あ!ジャストシステムって、小学校で使ってた「ジャストスマイル」の会社だよね。」と。

スマイルゼミを開発した株式会社「ジャストシステム」が、とても気になったようです。笑。(「ジャストスマイル」は、全国の公立小学校の約8割で導入されているそうですよ。)

長男は小学生の時「学校で、ジャストスマイルってソフトを使ってて、欲しいんだけど、家でも買えないかな~」と言っていたんですよ。その頃、スマイルゼミがあったら、絶対にやりたがってたと思うんですけどね。今のところ中学生コースはないようなので、ちょっと残念そうです。^^;

タブレット学習がうちの子に合わなかったら・・・と気になりますよね?

でも今なら、タブレット代も初月の会費も全額返金保障中だそう!もしもの場合も安心です。

無料の資料請求はこちら → ◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

サブコンテンツ

このページの先頭へ