いよいよ九九の学習が始まりました!【小2男子】

運動会も終わって、いよいよ2学期の学習も本格的になって来ました。小2の次男の小学校でも、先週から九九の学習が始まったようです。

九九って、2年生の学習の最重要課題といってもいいくらいの単元ですよね。1学期中旬の学級懇談会でも「九九はいつ頃から勉強しますか?」なんて質問があったほど。

ほぼ毎日出ている宿題の計算カードも10月から九九でした。次男は「今日から九九なんだよ~♪ぼく、得意なんだ!」と言いながら、すごく早口で九九を唱えてました。といっても、1の段だったんですけどね。^^

張り切って言っていたものの、「1×9」を「いんきゅうがきゅう」なんて間違えていたけど、かけ算の考え方は身についているようなので、今のところあまり心配はしていません。

次男は小1の4月からドラゼミをしていて、1年生の終わりごろにすでに「かけ算の考え方」をしていたんですね。そのときに2の段と5の段だけは、ほぼ覚えてしまったようです。^^ドラゼミの2年生では9月号からかけ算をしていますし、学校より少し早めのペースなので、自信を持って取り組めるみたいです♪

でも、長男の時には、私が教えてたような記憶もあるんですけど、次男には教えていないんですよね~。^^;

どうやら、長男や長女が「あ、かけ算だね!2×3はなんでしょう?」とか「クッキーが2枚ずつ入っているお皿が3枚あります。クッキーは何枚でしょう?たし算の2+2+2と、かけ算の2×3は一緒なんだよ。」なんて説明してくれていたみたいです。3番目、上の2人がフォローしてくれる為、あまり手がかからなくて助かってます。苦笑

あるときには、超得意げな顔で、早口で九九を唱える長男の姿も。「おにいちゃん、すごいね~!」と弟に言われて、うれしそうです。長男、中1なんですけど・・・。苦笑

九九がしっかりと身に付くまで、これからしばらくの間、毎日九九を唱える声が続きそうです。^^

うちの子たちは全員ドラゼミ経験者。2015年の現在は小4の次男が受講中!長男長女はドラゼミ継続6年弱でした♪
無料の資料請求はこちら→ 小学館の通信添削 ドラゼミo((=^o^=))o

サブコンテンツ

このページの先頭へ