学習マンガで歴史のテスト対策!?【小6男子】

金曜日から日曜日にかけて、長男が何冊も読んでいた本。それは、学習まんが『日本の歴史』シリーズです。

どうやら、長男のクラスでは、先週のうちに歴史の授業が終了。まだ2学期終了まで2週間ほどあるから、先生は「う~ん、早く終わりすぎたかな~」なんて言ってたそうです。^^

長男によると、週明けにテストがあるので、勉強のために歴史のマンガを読んでいるんだとか。テスト対策なら、教科書かノート、進研ゼミのテキストを見た方がいいと思うんですけどね…。^^;

特に熱心に読んでいたのは、戦前戦後あたりの巻。だいたいテスト範囲にあっているんですが、マンガだと流れは覚えられるけど、人物名とか漢字でちゃんと書けるのかな?

『学習漫画 日本の歴史』シリーズ最終巻の『新しい国際社会と日本』は、1970年代から1997年まで取り上げられています。(発行は1998年3月)

私としてはつい最近の出来事が「歴史」として扱われていて、軽くめまいが…。苦笑

この歴史漫画のシリーズを買い始めたのは、長男が小5の頃。
勉強になる前に、お話として読めるようにと思って、小学校で歴史の学習が始まる小6になる前に買い始めました。^^

1~2冊ずつコツコツ買っていき、今年の夏、1年かかって、ようやく全巻そろったんです♪状態のいい本をブックオフで見かけたら、必ず買うようにしていたので、1/3くらいは中古ですが。^^;

歴史漫画は、全体の流れを知るのにはいいですよね~!

買い始めたころ、小3だった長女も気に入ってますよ。「わたし、縄文時代に行きたい!木の実とかひろうの楽しそうでしょ~♪」って言うほどです。^^;

買い始めた理由は、私が子どものころにも家に歴史漫画があって、すごく大好きだったからなんです。(毎月1冊買ってもらってました。^^)

マンガで読み込んでいたから、学校で歴史の授業が始まっても、全然苦労しなかったし、楽しかったんですね。それで、子どもたちにもぜひ読んでもらいたいとずっと思ってたんですよ。^^

今は歴史漫画も各社から出版されているけれど、集英社を選んだのは、私が子どものころも集英社の歴史漫画だったから。^^

ブックオフには、私が読んでた頃の本もあったので、懐かしくて、そちらを買いたくなりましたが、ガマン!改定前だと、内容に変化があるかもしれないですもんね~。苦笑

全員が気に入るとは限りませんが、歴史が勉強になる前の歴史漫画。すごくおすすめです☆

我が家は諸事情により、時間をかけて揃えましたが、クリスマスプレゼントや進級祝いに全冊セットはいかかでしょうか?^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ